スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5日経って

こんばんは。



今日で地震発生から5日が経ちました。被害状況も徐々に明らかになり、被災地の
インフラが整い始めたり、物資の供給も始まったように報道はされていますが、
ほんの一部の話しでしかないし、まだまだ孤立し、救助を待っている人、家族と
会えない人がたくさんいると思います。

避難所に逃げ込んだ人達も精神的にかなりきついと思いますし、その中で生きる力となるのは
やはり家族の生存確認であると思うので、どうかマスコミは無駄な原子炉の解説はせず、
家族同士を結ぶ最大のネットワークとして機能して欲しいと思います。




今回福島第一原発のついてさわがれていますが、電気系統はすべてダメになり電源も限られて
いる中、機械ができないことを手動で行わなければならないため、爆発するかもしれない
目の前で作業しているわけです。
まるで特攻隊のごとく国民のために命を張っている技術者ならびに保安院の方々に心から
尊敬の意を表します。

今回の原発の件について大前研一さんが非常に的確に評論されています。
よろしければ↓
http://www.youtube.com/watch?v=U8VHmiM8-AQ&feature=feedf



今都内でも微量の放射線物質が観測されたということで騒がれていますが、
自分は最悪の場合になったとしても50km圏内だけで、都内で人体に影響を及ぼすほどの被害
はないと考えています。

そもそも普段の100倍だとか報道の仕方をしているから不安が募るのであって、
レントゲンや飛行機と比べてどれくらい、という事をもっと言うべきです。
また、特に事態が悪化しているわけじゃないのに事あるごとにマスコミ側が
情報に敏感に反応し、無知であるがゆえさらに肥大させて伝えているので、かえって
不安感が増していると感じますし、有害であると言えると思います。


情報は自分で取捨選択し、判断することが必要ではないでしょうか。


また東電の計画停電については非常に技術力が高いと感じますし、よく対応している
ことと思います。
それについて情報が遅いだとか交通が不便だとかは思いません。


そして東京電力、東北電力の管轄地域の人は“節電”すべきですが、全ての地域で決して
“節約”はすべきではないと思います。

インフラ、物流などの被害が拡大し、経済が滞ってしまっているため、東北地域の分まで
お金を使うぐらいじゃないとクラッシュしてしまいます。
渋谷など完全に静寂に包まれてますし、このままではお店が潰れ、企業も潰れていきます。
東北の人たちが地震・津波・極寒の3重苦に苦しんでいるのに経済低下まで上乗せする
必要はありません。それこそ死者が増えるだけです。


放射線の影響はないですし、是非、外出してお金を使いましょう!!
みんなで飲みましょう!それが今出来る最大の援助だと思います!



まだまだ余震も続きますし、皆さん身の回りの危険なものは今のうちに対処
しておきましょう。
それではお気をつけて



最後までご覧頂き感謝いたします。
にほんブログ村 為替ブログ FX 学生投資家へ



スポンサーサイト

3.11

今回の地震によりお亡くなりになられた方々、心よりご冥福をお祈りいたします。
また被災地の方々に心よりお見舞い申し上げます。

少しでも多くの方が助かりご家族と会えることをただただ祈るばかりです。





自分は地震発生時、都内の車の中にいましたが、何事もなく無事でした。
千葉に住む家族も被害はなく無事でした。
市原市での石油タンク爆発と東京湾の津波の影響で、交通手段が全くなく、
実家に帰れたのは翌12日の夜でした。


家に帰り初めてテレビで被害状況を見たのですが、もう見るも無残で目も
あてられませんでした。津波の被害があった岩手県釜石市は祖母の家があります。
幸い祖母は千葉のほう住んでいるので助かりましたが、おそらく家は跡形もなく
流されているでしょう。

被害状況の報道というのは、遅ければ遅いほど報道陣が近づけず被害が大きいと
考えられますが、釜石市の状況が報道されたのはようやく今日の夜の話しで、
おそらく大きな被害であったと思います。

小さい頃毎年遊びに行った思い出の場所であり、近所の駄菓子屋のおじちゃん、小さい頃
よく海に水切りを教えに連れて行ってくれた近所のおばちゃん、またたくさんの知り合いが
まだ釜石に住んでいました。
皆さん無事に逃げ切れているでしょうか。



また、福島第一原発の放射性物質漏洩について騒がれていますが、保安員の方々が自ら
危険をさらして最善を尽くしてることに敬意をはらうべきです。
40年前に作られたもので、当時M9.0なんて想定外も想定外ですし、建築基準で最高階級の
危険度で設計し、その中で経済設計したんですから技術者としての最善はとっていた
はずです。

それに対し報道陣の責任追及の記者会見やテレビ報道の仕方はどうかと思います。
「保安院はあいまいな発言で国民に不安を与えている」と言っている記者がいましたが、
この状況で確実な情報を掴めないのは当然だし無理やり聞き出しておいてそれはないと
思います。



今、被災地以外の地域で出来ることは逸る気持ちを抑え、無理に干渉せず、あくまで
向こうからの需要があった場合十分な対応をとることだと思います。
今は人名救助が先決ですが、1週間ほどで募金なども募ると思いますし、その時に
一人ひとり出来ることをすべきだと思います。


どうか一人でも多くの方が助かるよう、お祈りします。


プロフィール

tatsu

Author:tatsu
現在都内の大学に通う23歳
の男です!FX暦は2011年2月
時点で1年半です。


人生残り約70年(笑)
お金持ちになったところで
本当の幸せにはなれません
が、残りの70年を豊かなも
のにするためにお金は必要
です!!93歳のときに最高
のドヤ顔で死ねるよう、
日々の変化の中で感じ、学
んだたことをリアルに綴っ
ているブログです。


興味があることは、野球
(13年程)、旅行、インテ
リア、本を読む、女の子を
喜ばせる(笑)です!!

 
最新記事
 
カテゴリ
 
最新コメント
 
最新トラックバック
 
月別アーカイブ
 
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 
リンク
相互リンク大歓迎です!
 
感謝いたします
にほんブログ村 為替ブログ FX 学生投資家へ
にほんブログ村
 
RSSリンクの表示
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。